太陽光発電導入の流れ | 太陽光発電一括見積もり比較ナビ

太陽光発電導入の流れ

あなたが太陽光発電を導入する際に、どのような流れで太陽光発電が設置されるのか、期間がどのくらいかかるのか?など知っておくと安心ですよね。
もち ろん業者が説明説明してくれますが、事前に知っておくとスムーズに流れを理解することができます。
ということで、太陽光発電を導入する際の簡単な流れ をご紹介いたします。

見積もり依頼


一社で決めずに、複数の業者さんに依頼して見積もりをとるのが最大のポイントです。業者さんによって見積もり額はかなり違います。
ここで【無料一括見積サービス】を利用すると、簡単に複数社からの見積もりをとることができ、且つ、業者同士が競争しますので価格、条件などが有利になります。一社だけでは、ご自分の考えている設置場所や運用方法に適したメーカーの製品が設置されないともかぎりません。
なので、必ず、【無料一括見積サービス】複数の業者さんに見積もりを依頼しましょう。


現地調査


実際に業者さんがやってきて、設置場所(たとえば屋根の材質やスペース、設置角度や周辺状況)について調査します。それをもとに設備導入プランが提案されます。

ご注文


業者さんが提案したプランに同意したら、いよいよ本契約です。設置に関して分からないことや腑に落ちない点があれば、しっかり説明してもらいましょう。特に補助金をもらえるように工事を進めてもらうことを確認しておきましょう。

設置工事


ソーラーパネル、周辺機器を設置します。屋根の補強などの他の工事がなければ、2〜3日で終了します。設置場所によっては期間が大きく変わってくる(時間がかかる)場合もあります。

電力会社と売電の契約


余剰電力を電力会社に売るための手続きをします。申し込みから手続き完了までは、約1ヶ月ほどかかります。

使用開始


電力会社との電力受給契約が終了すると、太陽光発電システムと電力会社の電気が相互に流れ出します。
見積もり依頼から契約がすべて終了するまでに は、約1ヶ月〜2ヶ月程度の期間が必要です。補助金がもらえるのは、運転開始から更に数ヶ月後になります。
その年度の補助金が適用されるには、年度内に工事が終 了していなければなりません。あらかじめ、業者さんに確認しておきましょう。


太陽光発電の導入時の制度に詳しく、審査に通った優良な施工会社さんを紹介してくれますので、是非【一括見積もり】活用してみてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓

【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!
 

太陽光発電一括見積もり比較ナビ TOP » 太陽光発電導入の流れ